2014年08月27日

えきぽ 川崎の歴史と文化にふれるコース 川崎駅 8月9日

〜かつての宿場町の風情に思いを馳せ、
今と昔それぞれの景観を楽しみながら川崎を散策してみませんか。〜

川崎は2回目、
前回は 2,013年 「川崎の歴史と文化にふれる 東海道川崎宿めぐり 10/27」
とってとっても好きなところです。

pedo.jpg
∴東海道川崎宿

pR0034680.JPG
∴稲毛神社

pR0034684.JPG
∴お土産






8月9日(土)神奈川最高気温27℃ 歩行距離約9km 曇り
台風11号の影響で曇りのお天気に気温も
30℃未満のウォーキングにはラッキーなコンディション。

IMGP0395.JPG
∴川崎駅東口スタート

R0034607.JPG

砂子通りは旧東海道 
あちらこちらで浮世絵を見ることができます。

R0034609.JPG
砂子の里資料館
前回も休館日でしたが、今回も8月中は御休みとのこと。
こちらの資料館は去年三菱一号館美術館で開催された
「浮世絵“Floating World”斎藤コレクション」の斎藤さんの資料館なのです。
その時の記事はココ1 ココ2 ここ3

R0034610.JPG
∴東海道かわさき宿資料館

sassi.jpg

またまた買ってしまいました、広重の東海道五三次。
一冊は永久保存版、これはなめるように見るのだ!(●^o^●)

rokugounowatasi.jpg
∴六郷の渡跡
川のそばでお弁当、橋の向こうに電車がひっきりなしに走っています。
おっ! おっ! これまたお弁当を頬張りながらカメラを構え。

toriman.jpg

IMGP0430.JPG
川崎河港水門

IMGP0413.JPG
どう見てもガメラ・・・ しかし解説を読むと、この地の産物
ブドウ梨桃をあしらった装飾とあります。
この辺り一帯は「味の素」工場で、なぜかひどい匂いが漂っていました。

keikyuutaisisen.jpg
∴京急大師線

taisinakamise.jpg
∴川崎大師仲見世通り
目についたのが大好物な小物屋さん。

gamaguchi.jpg

探していた小銭入れやポケットのついたタイプのがま口♪

satuei.jpg

大師門の脇のお店で何かの撮影をしていましたよ〜

kawasakitaisi.jpg
∴川崎大師 平間寺

IMGP0423.JPG
∴遍路大使御尊像
遍路大師尊像に健康、健脚を祈念して、献水するとありました。
足腰丈夫でこれからもウォーキングができますように

IMGP0440.JPG
∴稲毛神社

tennchiniraminokomainu.jpg
∴天地にらみの狛犬 ど迫力!
 
東芝未来科学館は川崎駅西口の目の前ってことでスルー、ゴールしちゃいました。

銭湯は京浜急行一駅の六郷から徒歩10分弱の

R0034682.JPG
照の湯
久しぶりの温泉です。露天風呂が真っ黒の温泉。
黒いと」浮いている白い垢が目立ちました。

雨が降ってきましたが、ゴールしたのでなんのその。
帰りは徒歩10分弱先の雑色駅から乗って品川へ。

今回はイメージ通りのがま口が買えて良かった!
それから広重の浮世絵集2冊目も、うれしい。

総歩数:23,786歩
総距離:14.74km

最後までお読みいただきありがとうございました (^_^)/
posted by 栗*金時 at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 2014 JRえきぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
川崎河港水門、確かにガメラに見えちゃいました。
(^-^*)
Posted by 凪々 at 2014年08月30日 14:57
凪々さん♪

凪々さんにもガメラに見えました?(^○^)

Posted by 金時 at 2014年09月01日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403482745
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




にほんブログ村

にほんブログ村
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。