2015年03月26日

京急 田浦ー衣笠間 謎の旧国鉄施設を訪ねて 3月15日

〜田浦のトンネルと貨物線・横須賀から海軍基地への引込線・
5ヶ月で消えた相模金谷駅等、 謎の路線を巡る 〜

IMGP3370.JPG

IMGP3359.JPG

IMGP3371.JPG

R0039741.JPG

黒ハート鉄っちゃんは、古きをたずねて錆びが好き黒ハート

私たちは鉄っちゃんではありませんが「旧国鉄」に魅かれました。
先日TVでやった『僕達急行 A列車で行こう』の鉄っちゃん達は面白かったね。






3月15日(日)曇り神奈川最高気温13℃ 歩行距離約6km

IMGP3346.JPG

『横須賀線:
大船・横須賀間は、明治21年起工、翌年6月開通、新橋・神戸間より15日早い。
この路線は外敵に備え首都防衛のため海軍造船所、陸軍の要塞等に兵員と
物資を速やかに輸送するため建設された。横須賀・久里浜間は久里浜港及び海軍の
諸施設に人・物資を輸送するため昭和19年、単線で開通した。』
コースマップ資料より


JR須賀線で田浦駅、私たちが乗った先頭車両がホームを通過しトンネル内で停車!!!
これが聞き及ぶ憧れの体験でした♪
始めは15両編成の先頭5両目に乗り、
逗子駅で4両切り離した結果先頭車両に乗っていたことになったわけです。

後ろの車両の開いているドアから下車しました♪

今回はボランティアさんが付いたウォーキング。
第6班と非常に参加者の多いイベントでした。
私たちの班は最後の第6班で他の班より人数が少ない9名で歩きました。
(他班は15名以上のようにお見受けいたしました。)
御集りの面々は
鉄っちゃんらしき3名、親子3名、ウォーキング一途なような女性わーい(嬉しい顔)

田浦駅北口を10時20分頃スタート

senyousen.jpg
∴相模運輸(株)沿い線路

『田浦駅軍用船用線跡:
軍専用引き込み線5330mが設けられた。昭和18年完成の複線用七釜隊道を経て、
新井掘割、倉庫街方面等が結ばれている。これらの専用線自体は大正10年までには
完成していたが、当時の横須賀線本線との接続地点は調査中である。
軍施設であり敗戦後の資料焼却などで解明は容易ではない。
敗戦後は朝鮮動乱時の軍需物資輸送や厚木・立川基地への高級燃料輸送その他、


IMGP3364.JPG

直角交差線路、スイッチバック線路等が残っている。』
コースマップより


枕木関係の会社にいたことがあったので、と言っては何ですが枕木が気になります。
今はコンクリートなんかになっていますが、当時は木だったのよね。

ここで鉄っちゃんなお兄さんが
「平面交差は珍しいですね」とおっしゃいました。
皆さん、↑ を一生懸命取り始めました! 笑

田浦駅に戻りました。

IMGP3378.JPG
∴田浦駅ホーム(トンネル観察他)

IMGP3379.JPG

『田浦駅:
明治37年5月に建設された。〜ホームの長さは210mしかないため、
11両編成の場合、車両の長さが220mなので先頭車両はトンネル内に停車する。』
コースマップ資料より


tauraeki.jpg

今は寂れてしまったけれど、歴史のある駅だったそうです。
ここから 乗車、横須賀駅へ向かいました。

IMGP3392.JPG
∴横須賀駅ホーム

re-ru.jpg
∴明治時代輸入の外国製古レール
ウニオン社、イリノイ社等の表示が残る線路を柱に利用したのだそうです。

yokosukaekicyousitu.jpg
∴横須賀駅 駅長室

ekicyousitu.jpg

R0039766.JPG
∴当時の時刻表「ポケット の旅行案内」というタイトル 
横須賀駅助役さんの蔵にあったという時刻表。
昭和18年の東京ー横須賀間の乗車賃が1円20銭という記載でした。

R0039767.JPG
∴おおお! NEXが到着しました♪

kabe.jpg
∴横須賀駅前のヴェルニー公園との間にある壁は以前鉄道が通っていたところで、
そののち、海を臨む景観の悪さに撤廃されたそうです。その名残の壁がこの画像。

IMGP3402.JPG
∴線路向こうのトンネルを越えたところが地下路線の始まりなんだそうで。
横須賀線はここからしばらくは京急の下(トンネル)を走るのだそうです。

IMGP3409.JPG
∴ヴェルニー公園にて各自昼食

R0039779.JPG

ほんとはヴェルニー公園内のコルセールでネイビーバーガーを頂きたかったのですが、
昼食時間の予測ができなかったのでお弁当持参しました。
実際1時間無かったのでお弁当で正解でした!

実家の母が送ってくれた萩の月を食べていたら、頭にバサッと!?
トンビでしょうか、萩の月を狙って頭をかすって行ったようで、
一瞬なんだかわかりませんでした(>_<)

R0039784.JPG

R0039775.JPG
∴旧帝国海軍の閉門
ヴェルニー公園内のこの門の前に集合。
この後 汐入駅の向こうへ歩きました。

yokosukazuidou.jpg

坂を上ると、狭い通路が続いていました。
ふと見ると、あの!あの!「大黒湯」が見えました。(健在を期待し!)

yasakamichi.jpg
∴八坂道 上り坂の途中に馬頭観音がありました。
軍の馬がこの道を通ったいわれのようでした。

R0039800.JPG
∴横須賀隧道
「軍事物資輸送線として横須賀・久里浜間が昭和19年4月開通。横須賀・衣笠間の隧道が突貫工事で完成。隧道を京急本線の下を通すため、V字型に掘削した長さ2039m。最深部直上に排水ポンプがある。」
コースマップ資料より

横須賀駅、ヴェルニー公園そばのトンネルから2039m続くトンネルの出口。

R0039807.JPG
∴相模金谷駅跡


「相模金谷乗車場は横須賀隧道の衣笠駅側出口より数百メートル地点に開設された。
営業期間は昭和20年4月〜8月まで。現在の池上中学校界隈にあった
海軍工廠工員養成所の行員が海軍工廠への通勤に利用した。
一般客の上皇は認められず、定期乗車券所有者のみが利用可能であった。」

コースマップ資料より

コースマップの各日付に胸が痛みます。。。

IMGP3429.JPG
∴衣笠駅 ゴール!
案内していただいたボランティアさんとご一緒だった皆さんとお別れをし、
2回目、久里浜の銭湯へ向かいました。

R0039820.JPG
∴梅の湯
ロッカーではなくかごに衣服を入れる超庶民チックな銭湯です。

鉄道と軍の歴史なウォークは、知らないことばかりでとても興味深かった。
当時の日本が残した凄まじくも悲しい錆跡をたどる旅でした。
その背景は二度と起こしてはいけない! と強く願うのです。

謎の旧国鉄施設とは海軍施設だったのでした。


総歩数:16,351歩
総距離:11.30km
(door to door)
posted by 栗*金時 at 21:27| Comment(2) | 2015 私鉄他ウォーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生まれ故郷の横須賀。。。
懐かしい思いで見てました。
Posted by 凪々 at 2015年03月28日 14:51
凪々さん♪

横須賀出身でしたか!
良いところですね〜

横須賀大好きです。
Posted by 金時 at 2015年04月01日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





にほんブログ村

にほんブログ村
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。