2015年05月18日

ネイチャーミュージアム、天空の石切場を廻る絶景鋸山ハイキング 4月18日

〜かつて石切り職人達が使用した車力道から、絶景の大パノラマを目指します。
美しさと神秘性を併せ持った魅力ある「鋸山」へぜひお越しください。〜

R0060023.JPG
∴地獄のぞき

hyakurakan.jpg
∴百羅漢





4月18日(土)晴れ 千葉最高気温18℃ 歩行距離約9.5km

start.jpg
∴浜金谷駅下車
今年で3回目の駅ハイ鋸山、
今までとは違い、登山の練習ということで、気合が入っての参加ですv

初めてこの駅ハイに参加した時は、まさか山登りとは露程にも思わず、
いつものウォーキング気分で参加してしまいました。
なんなの〜!? この過酷な上り下り!!! 
と参加してしまったことに後悔したんだっけ(笑)

しかし去年2回目、なぜか再び参加したくて参加しちゃった。
ちょうどTVのインタビューに「この山の魅力は?」と聞かれ、
「クライマーズハイ」と言ったら没になったという笑い話の思い出(笑

そして今回は登山の練習が念頭にあって、あの過酷な上り下りを再び!!!
ジムに通い筋トレの成果(笑)を測ろうと参加いたしました!!!

syarikidou.jpg
∴車力道

鋸山は、車力道から東京湾を望む展望台が第一難所だと思います(30分位の登り)
な〜ま〜ぬ〜る〜い〜〜〜と言われそう(^^ゞ

R0059964.JPG

去年はで展望台へ行かず石切場へ直行、実に楽しました〜

R0059966.JPG

この先の登りは真剣なため写真に収める余裕がなかったのですが、
狭く段高く険しい登りを必死こいて登りましたあせあせ(飛び散る汗)

tenboudai.jpg
∴東京湾を望む展望台
汗だくになりながら、やっぱりここをきっちり登らなきゃいけないよねって自覚。

R0059978.JPG
∴すぐ下のベンチでお弁当

isibanosyokubutu.jpg
∴石場の植物に感歎しながら石切場へ向かいました。

ほーほけきょっ と響き渡ります、お上手!

isikiribahe.jpg
∴鯉が泳ぐ池(おたまじゃくしの池と友が言っていました)

isikiriba.jpg
∴石切場
初めてここに来た時はどなたかのコンサートがありました。
今日はトン汁の御振る舞い、具だくさんお味噌パワーで疲れが癒されます。
ごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

ここからが再びきつい登り。ロープにつかまって登る場所もありました。

nihonzikitagutihe.jpg
∴厳しい登りの後、日本寺北口へ
ふぅ〜 ここまで来たぞーv

R0060021.JPG
∴百尺観音

R0060094.JPG
∴百尺観音から見た地獄のぞき ここから挑みます。
疲労が残った足で、階段ではありますが、登りは辛いです。
途中パンプスの女性や赤ちゃんを抱いたお父さんにぬかれながらも
力を振り絞り一段一段を登ります。

IMGP3900.JPG
∴地獄のぞき 
すぐそばにて、今回もあそこへ行くのはやめときました。

IMGP3907.JPG
∴百羅漢
ここからは石段階段の登り降り その合間に羅漢像さまがお見守り下さいます。

rakanzou.jpg

kokemusi&nemichi.jpg
∴苔むした岩壁 根の這う道

IMGP3963.JPG
∴日本寺 大仏様

ここでまたチョンボしてしまいました。
大仏様広場から階段を下に降り、再び戻ってくる行程を割愛し、
今回初ロープウェイを使わず下山するコースに挑戦しました。

kudari.jpg
再び日本寺北口より来た道を下り、分岐点にて観月台方面へ向かいました。

kudarigucyagucya.jpg

下りも結構しんどい、しかもぐちゃぐちゃ泥道もありました。

kanngetudai.jpg
∴観月台
今回初めての場所で眺めのよいこと! 対岸の三浦半島を望めます。

gorl.jpg
∴ゴールでは玉ねぎを頂きました。
そしてくじ引きさせてくださるということで、景品の山をみると、
バームクーヘンやE7系新幹線クッキーなどうきうきしちゃいながら、
がらがら〜ぽこん!

なんと旦那さん、大当たりの鐘がカランカラン鳴り響き、
「おめでとうございます!」と手渡されたのは封筒???

中身は東京湾フェリー往復券2人分でした。
うれしいと喜んだのですが、よく考えると、我住まいからの需要がないんですよん。
家から浜金谷まで90分、久里浜まで120分
どう旅を段取りしたらよいか、今だ保留中(^^ゞ

初回に来た時入ったのが金泉館、再び訪れました。

結構お客さんがきていて、靴がたくさん並んでいました。
お泊り客か日帰り温泉客かはわかりませんが、
脱衣所にいらしたおばさん、荷物などから地元の人かと思いましたが、
話しかけられてお話していたら、なんと!
去年の秋から北海道を車で出て、沖縄に○○パレスを借りて3か月滞在し、
東へ東へ移動、三浦半島久里浜からフェリーで房総浜金谷に来たばかりだと。
停まるのは道の駅パーキングで車中なんだそうで、今夜も近くの道の駅にお泊りだとか。

ご主人の定年を機に車で日本一周をしているんだそうです。
結構そうゆう人が多くいるそうです。

まだ北海道は雪があるので(ノーマルタイヤなので)雪が無くなるまでは
ゆっくり東北を回るのだそうです。

実際そういう人たくさんおられるんですね。

ご主人とお二人、さらに何か月、東北めぐりしていろんな思い出を作られるんですね。
素敵。 帰りの電車を待つ待合室で旦那さんにその話をしました。

総歩数:19,488歩
総距離:13.47km
(door to door)

☆ ・・・ ☆ ・・・ ☆ ・・・ ☆ ・・・ ☆

3代目のこのブログも、使用容量の限界に近付いてきました。
続きのブログを作るか、心機一転のブログを作るか。
この記事以降、ウォーキングイベントに参加していないので、
ここまでを区切りしたほうがよいかなとも思っています。

また新たに決まったら、何らかの形でお知らせしたいと思います。

長い間こちらのブログをお読みいただき、誠にありがとうございました。

〜足跡の記〜


posted by 栗*金時 at 19:37| Comment(4) | 2015 駅からハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます、
地獄のぞき、凄いですね、
高所恐怖症の私にとって正に地獄のぞき、膝から下が震えてきました、 
Posted by igagurikun at 2015年05月20日 07:50
こんにちは。

金時さんのブログを見てから鋸山に行ってみたいと思っていますが
まだ、行くことが出来ていません。
地獄のぞき、興味津々です。

ブログの容量の問題、悩みますね。
Posted by ジャランこ at 2015年05月27日 21:56
igagurikunさん♪

こんばんは!

ここはかなり足がすくみます。
私も今回はのぞかず、スルーしちゃいました。

昨日の地震、実家でもだいぶ揺れたようで、
igagurikunさんのところは大丈夫でしたか?
Posted by 金時 at 2015年05月31日 19:15
ジャランこさん♪

鋸山は結構楽しいです。
ぜひ機会があれば、登ってみると面白いですよ。

最近忙しくてブログが滞っていますが、
もう少ししたらアップしたいと思います。
記事ネタが山ほど〜(^^ゞ
Posted by 金時 at 2015年05月31日 19:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





にほんブログ村

にほんブログ村
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。