2014年09月16日

江戸妖怪大図鑑 展 第二部 を観た 8月21日

今回は 幽霊

IMAG1081.jpg

一番好きなテーマです。
やっぱり葛飾北斎の幽霊は面白い。

49d7319eb053e662ad61f29061665c50.jpg

「百物語 小はだ小平二」の幽霊は有名ですが、
その絵の右側は紹介されないのであれ?記憶違いかと思ってしまいます。
春画だからでしょう。右側に寝間の絵があったと記憶しております。
そして解説には
妻と小平二を殺害した男の様子を見て上気した顔が面白いと。

北斎のユーモラスな作品の一つですね。

江戸妖怪大図鑑 展 第一部 化け物

江戸妖怪大図鑑 展 第三部 妖術使い

posted by 栗*金時 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

浮世絵のこどもたち を観た 7月25日


IMAG0715.jpg

只今 千葉市美術館で開催されている
江戸へようこそ!
浮世絵に描かれた子どもたち を観てきました。

この日は夕方に飲み会を控え、楽しみのその前にお友達と避暑。
酷暑の中、美術館は最適です。

時が止まったような、静かなひと時。
夏の美術館、ほっとする癒しの空間です。

公文教育研究会所蔵の浮世絵が多いようでした。

子供を愛でる姿は今も昔も変わらず、いえ、それ以上に思えました。

この時代のこどもたちは寺子屋(江戸では手習所と言っていた)に通い、
それぞれの進捗に応じて学ぶことができたということで、
競争や詰め込みなどなく、のびのびとした姿が描かれた浮世絵に見えました。
うらやましいかぎり!

IMAG0714.jpg
展示会のパンフレットで、かざぐるまが作れるとのこと。
いつもながら、千葉市美術館の細やかなお心遣い、いいな♪
posted by 栗*金時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

光琳を慕う−中村芳中 を観た 4月12日

この日はウォーキングイベントには参加せず、
早めの自宅ランチ後、近場をウォーキングしました。

現在千葉市美術館で開催されている光琳を慕う−中村芳中を観るために。



IMAG0641.jpg
∴白い八重桜

先日訪れた千葉神社の桜です。とてもきれいだった。





 
⇒ Read more
posted by 栗*金時 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

2014年03月07日

眼科定期健診 追憶の広重 を観た

今日 4カ月おきの眼科定期健診に行ってきました。
今回も悪くなっていないということで、また4カ月後に予約。

IMAG0485.jpg
∴今日の仙台堀

眼底検査のため瞳孔開かれていたので、
サングラスでまぶしさをカバーしながら、
この後美術館賞するために時間つぶし。

IMAG0487.jpg
∴Soup Stock Tokyo でランチ

玉ねぎと鶏肉のカレー&オマールエビのビスク&ホットレモネード


⇒ Read more
posted by 栗*金時 at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

定期通院の後は 葛飾応為 by 浮世絵太田記念美術館 2月7日

2月7日は持病の定期健診。

IMAG0451.jpg
∴仙台堀

特に変わりなく、いつも通りの処方箋をもらい会計をして病院を後にしました。

このところ、しらす丼が頭から離れず、
通院の時あそこに行こうとひそかに決めていました。

IMAG0455.jpg
∴茜草壺のしらす丼

以前(かなり昔)ここで夜飲んだことがあるのですが、ランチは初めて。
お店の前にはいつもしらす丼の見本があるんですよ。

時期的に釜揚げしらす丼でしたが、
大根おろしとガリが乗ってきました。

子供の頃母がしらすをごはんに乗っけて
カルシウムいっぱいだから食べなさいって食べた程度で、
どんだけ生しらす丼が美味しいのか、想像つかないんですねー

生って生きてるんじゃないですよね、踊り食いは超苦手(ノД`)・゜・。
一度食しましたが、もうこりごりです・・・(>_<)

まあ普通に しらす丼でした。


⇒ 続きはここをクリック
posted by 栗*金時 at 18:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

2014年02月12日

江戸の面影 −浮世絵は 何を 描いてきたのかー 2月11日

8日の雪が溶けずにいたのに。
11日の朝、窓の外を見るとしんしんと雪!
夜中から降り続けていたんですね、
再びあたりを真っ白に埋め尽くしていました。

R0019658.JPG
∴埋もれる前のローズマリー

先日雪に埋もれたローズマリーを掘り出したのもつかの間、
再び見えなくなってしまいました。。。

せっかくの祝日ですもの、この日も雪中行軍ですよー!

道路にはチェーンをまいたバスがゆっくり走り、
人々はブーツや長靴で転ばぬよう慎重に歩き、
私たちも完全防備で、美術館へ。


⇒ 続きはここをクリック
posted by 栗*金時 at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




にほんブログ村

にほんブログ村
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。