2013年07月12日

浮世絵 Floating World を観た

眼科定期検査で朝いちで出かけました。

IMAG0041.jpg
∴今日の仙台堀

まだまだ御茶ノ水駅の工事が続いています。
病院が多く患者さんが利用するので、
河川を利用してバリアフリー工事を行っているのです。

結果変わらず次回の予約をし、夫と待ち合わせてランチをしました。

⇒ 続きはここをクリック
posted by 栗*金時 at 19:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

浮世絵 春


浮世絵を知りたければ春画から。



私のお気に入りの3冊。
その中でも特に好きなのは、



春画を初めて見た時は
なんて自然なんだろうと思いました。
いやらしさを感じないのです。

ありえない体位や誇張は愉快です。

鑑賞的娯楽風に描かれているからでしょうか、
実に面白く、表情や衣服・背景が美しい。

春画から浮世絵がますます面白くなったのです。



posted by 栗*金時 at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

ファインバーグ・コレクション展を観た* 東京江戸博物館

6月9日 六本木で食事をした後、
大江戸線に乗って東京江戸博物館でただいま開催している
ファインバーグ・コレクション展を観てきました。

R0012758.JPG

〜江戸絵画の軌跡〜

「・・・尾形光琳、酒井抱一らの琳派、池大雅、与謝蕪村、
谷文晁らの文人画、円山応挙、呉春らの円山四条派、
伊藤若冲、曽我蕭白らの奇想派、そして菱川師宣、葛飾北斎らの
浮世絵など、内容は実に多彩です。・・・」

http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/exhibition/special/2013/05/index.html

よくこれだけコレクションされたものです!
しかも美しい作品の数々、東京では7月15日まで観られます。

展示会の後は常設のお江戸へ〜〜〜(^^♪


⇒ 続きはここをクリック
posted by 栗*金時 at 17:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

仏像半島 展を観てきた

冷たい雨降りの日曜日、
4月21日は東北でも吹雪いた季節外れの寒い一日でしたね。

こんな日は美術館♪

IMAG0017_BURST002_COVER.jpg

千葉市美術館で「仏像半島 房総の美しき仏たち」を観てきました。

四天王や、12立像など迫力ある仏像たちが勢ぞろいの楽しい展示会でした。


⇒ 続きはここをクリック
posted by 栗*金時 at 08:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

円空 を観てきた 3/26

このところ病院通いが多く、
体の集中メンテナンス期間とでも申しましょうかw

本日も通院してまいりました。
そのあとは根津まで歩きランチした後、円空展を観てきました。
東京花曇り時々お日様 最高気温13度

R0010727.JPG
∴不忍池の桜と鳥

何の鳥かな、かもめ?うみねこじゃないよね?www
⇒ 続きはここをクリック
posted by 栗*金時 at 20:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

雨降りは美術館がいい*雷神風神*

先週末の土曜日はあいにくの雨の為、
楽しみにしていた駅ハイをあきらめ予定変更。

旦那さんの故郷散策
〜結わえるでランチ、はす向かいの梅の湯を体験
時間調整して、雷神風神を観る〜

というコースで、最初は「結わえる」でランチから。



前の店舗の時は、土曜日お休みだったのよね。
平日に比べお客さんは少ないけれど、雨降りだからね。

今日はハレ箱前1,000円にしました。


⇒ 続きはここをクリック
posted by 栗*金時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

ブラティスラヴァ世界絵本原画展を観た

千葉市美術館
ブラティスラヴァ世界絵本原画展を観てきた。



今日はさや堂ホールが開いていたので中に入ってみた。



さや堂ホールで、昭和2年に建てられた旧川崎銀行千葉支店の建物を保存・修復、
さらに現代の文化活動に対応できるスペースとして改修されました。
この市内に残る数少ない戦前の建物を包み込むように建てられた美術館は、
平成6年に竣工、翌年の開館時より新旧の建物が一体となっ
てユニークな文化創造の場を提供しています。
また、建設省設立50周年記念事業「公共建築百選」にも選ばれています。

∴千葉市美術館のHPより説明文、引用いたしました。

絵本って芸術なんですね。
風刺的なものもあり、とても興味深く観てきました。

絵本の見本が置いてあるんですが、
その中の一冊を読みました。


のっぺらぼう 杉山亮著 イラスト:磯部武宏軽部武宏

独特な絵と迫る恐怖!
最後にホッとするシーンは素晴らしかった!

私も子供のころ読んだようななんとなく物語の筋がわかるんだけど、
でもこうして改めて読むと楽しい〜

子供が読んだら夢にうなされるくらい、怖いんじゃないかな。

絵本の世界観ってすごいな。





posted by 栗*金時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

「ベルリン国立美術館展」と「ドビュッシー、音楽と美術」を観た



先週の日曜日、家にいても暑いから美術館へ避暑。

初めに上野の国立西洋美術館へ。



これでフェルメールの2人の美少女を観ることができました。

耳飾りもネックレスも真珠。
真珠は純潔を表す。

私の誕生石も真珠〜

西洋美術館でランチをした後、ブリジストン美術館へ。

ドビュッシー展には、葛飾北斎の『冨嶽三十六景』「神奈川沖浪裏」{/m_0228/} も。

音楽する人って絵からインスピレーションが湧くんですね。
いつも聞いている「ベイFM」でDJしている小島さんも
このドビュッシー展は真っ先に見に行ったそうです。
小島さんは、外国へもよく絵を見に行き
絵からインスピレーション感じてくるんだそうです。

いつもの小島さんに、意外な一面があるんだなあって知りました!



ホッとひと息、こんなかわいいラテを作ってくれました。

posted by 栗*金時 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




にほんブログ村

にほんブログ村
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。